素敵なウエディングフォトを残すには

2019/7/19
Category:  中・上級者の方に初心者の方に
writer: 広島 > 福山市, 真安 健一(あけぼのスタジオ

みなさんこんにちは。中国PGC広島のあけぼのスタジオの真安です。
今回は当店が得意としているウエディングフォトについてのお話です。

撮影が苦手…というお客様も多くいらっしゃいますが、
撮影中はカメラマンや助手との楽しい会話の中で、和やかな雰囲気で、撮影が進められますので、お二人の自然で幸せな笑顔をカメラに収めます。
人生の中で特別な日を、お二人らしい写真に残します。しっかりお互いの意見を出し合いながら和やかに撮影を進めていくことがポイントです!!

最近では、こだわりの写真を撮りたいという、お客様からの声が多く、
スタジオ内にグッズなども取り揃えてあります。
お客様が、撮りたいイメージを事前に画像などで見せていただければ、
スタジオと、ロケーションを活かして、できる限りご希望を叶えます。
「百聞は一見にしかず」ではありませんが画像を見ることでカメラマンのほうも
ある程度の必要機材が分かるので画像を見せるのはお互い有効ですね。
最近ではネットで「撮影指示書」というものもけっこう出回っていますね。
まったく同じようにはならないにしても参考になるのでプリントしてきて見せていただくのもイメージ通りの写真を残すにはいいかもしれません。

スタジオを出て、ロケーション撮影も可能です。
お二人の思い出の場所や、海や、お花畑。森の中で、神社で、庭園など、様々な場所で、
出張撮影をする場合は予め撮影場所の許可をもらっておきましょう。
撮影が禁止の場所もありますから事前に確認は必要です。
最近では神社などでも撮影禁止の神社が出てきております。
マナーに気を付けながら楽しい撮影をしたいものですね。

しっかりとコミュニケーションをとりながら2人にぴったりの思い出が残していただければとおもいます!!

この記事を書いた人

真安 健一 Kenichi Sanayasu

広島 > 福山市, あけぼのスタジオ 元全国PGC顧問、元中国PGC代表

店舗ページへ

ワンポイントレッスン