スマホカメラで子どもの写真を可愛く撮れるコツ

2018/11/22
Category:  中・上級者の方に初心者の方に
writer: 愛知 > 名古屋市, 兵藤 ゆきえ(モナミ写真館

こんにちは。
愛知県名古屋市のモナミ写真館、兵藤ゆきえです。

子育て中のママへ、スマホカメラで我が子を可愛くオシャレに撮るコツをお伝えしますね。

 

【構図を意識する】
たくさん種類はありますが、簡単でオシャレな構図をふたつ。

◆オシャレな「三分割構図」
画面の縦と横それぞれを三分割にするラインを引いた場合の交点に被写体を合わせる構図。スマホカメラのグリッド線を表示する機能を使うと簡単です。

◆コンセプトが明確「日の丸構図」
真ん中をどアップするだけ。子どものアクティブな表情を主張できますよ。

 

【子どもの目線で撮ってみる】
「アイレベル」子どもの目線は低いです。
自分が動いてしゃがんだり、寝転んだり。生き生きした表情が撮れます。「ズーム」を使うと画像が粗くなるので、子どもに近寄りましょうね!

【スマホカメラを逆さまにして撮ってみる】
ママがしゃがんだりしてスカートが気になる時におすすめ。
あとでクルッと回転させれば良いので、とっても低い位置から撮れますよ!はいはいやおすわりの赤ちゃんを撮る際におすすめの構え。

 

【いたずらがシャッターチャンス!】
つい名前を呼び、こちらを向かせようと必死になりますよね。
でも隠し撮りみたいに、こっそり撮った方が普段の表情を可愛く撮れるもの。
好奇心旺盛な子どもは、いたずらが大好き。シャッターチャンスと思い撮ってみてください!

 

【天使の寝顔を撮ってみる】
すやすや寝んねしてる我が子の寝顔にほっこり。
ポイントは睡眠を妨げない無音カメラアプリを使用。カシャって音がしません。

手前に白いタオルなどを置くことで、レフ板効果で表情がやわらかくなりますよ。

 

【手や足など体の部位を撮ってみる】
顔ばかりにフォーカスせず、特別限定の今のサイズ感。
パパやママとの手足の対比なんてのも大きさの比較になりおもしろいですよ。

 

【加工アプリで写真をアートする】
◆Snapseed◆
背景に「ボケ」を施し、ワンタッチで一眼レフで撮ったようなプロっぽい仕上がりになる優秀なアプリ。

◆PhotoGrid◆
文字やスタンプを入れたり、フレームをつけたり日付を入れたりと簡単にデコレーションできます。

 

 

【おうちの中をギャラリーにする】
可愛く撮れた子どもの写真、飾りましょう!飾り方もいろいろ。用意するのは、麻紐と木製の洗濯バサミ。いずれも100円ショップ!

子どもは日々どんどん成長していきます。ぜひ、たくさんの可愛い想い出を残してあげてください。

この記事を書いた人

兵藤 ゆきえ Yukie Hyodo

愛知 > 名古屋市, モナミ写真館 

店舗ページへ

ワンポイントレッスン