「こっち向いて~、笑って〜」はNG!子どもの笑顔を上手に撮影する方法

2018/11/21
Category:  中・上級者の方に初心者の方に
writer: 山口 > 山口市, 中村 謙介(スタジオ ARK mode

僕のスタジオでもお父さん、お母さんが携帯でお子様の写真を撮ることがあります。

子どもの可愛い笑顔を撮りたい!そしてついつい言ってしまう「笑って〜」 でも携帯やカメラを向けたら、

急にポーズを取ったり固まってしまった…。固い作り笑顔になった…。 そんな経験ありませんか?

「こっち向いて〜、笑って〜」はお子様に緊張感を与えてしまいます。

 

そんな時は、質問をしたり、会話をしながら撮影してみましょう。 「今日なに食べたい?」「着物可愛いね」「おやつ何にしようか?」など質問してみます。

返事が帰って来ればあとは会話を続けて楽しませるだけです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その時携帯やカメラのファインダーを見ながら話すより、時々お子様の顔を見ながら会話しましょう。

また、カメラや携帯は連写モードにすることもお忘れなく!!

いい瞬間を撮り逃さないためのコツです。

子供と会話を楽しみながら、可愛い笑顔をいっぱい残しましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事を書いた人

中村 謙介 nakamurakensuke

山口 > 山口市, スタジオ ARK mode 代表

店舗ページへ

ワンポイントレッスン