あ、今撮りたい!さりげなく可愛く残すちょっとした3つのコツ

2017/11/27
Category:  中・上級者の方に初心者の方に
writer: 岐阜 > 大野町, 仲野 日出海(nakano camera sutudio es

東海PGC岐阜県のnakano cameraオーナーフォトグラファーの仲野日出海です。

最近はスマホなどの普及により気軽に成長記錄を残せるようになりました。またインスタグラムに代表されるsnsなどにより写真を使ったコミュニケーションの機会も増えています。そこで今回は何気ない日常の一コマをさり気なくかわいく残す、ちょっとした人物写真のコツをお伝えしたいと思います。

 

1.話をしながら撮る

カメラを向けると相手はどうしても構えていまいがちになります。そんな時は話をしながら撮ってみてはいかがでしょうか。相手が子供さんであればビデオで撮るように遊びながら話しながら撮影をする事で自然と表情も緩やかになり、よりナチュラルな表情が撮れると思います。

 

2.オシャレな空間を開けてみる

人を撮るとき、人物を画面中央からずらして撮りましょう。ひと味違った写真になります。例えばどこかの広告のように「ここに文字を入れたらオシャレかも…」なんて考えながら撮ってみてください。今まで以上にセンスupした写真が撮れますよ。

 

 

3.下向き、後ろ向き、時には手ブレもカワイイんじゃない?

カメラ目線だけではなく、下向いている写真。また後ろ姿などにもチャレンジしてみてください。あ!ブレてる…そんな写真も見方によっては面白いと思いますよ。

 

今回はさりげなく可愛く残すちょっとしたコツを紹介させていただきました。また機会があればお伝えさせていただきますね。 写真が身近になった今、自由に撮る方も撮られる方も楽しみながら撮ってみてください。 きっと輝く、生き生きとした「今」が残っていくと思います。

この記事を書いた人

PGC

仲野 日出海

岐阜 > 大野町, nakano camera sutudio es 

店舗ページへ

ワンポイントレッスン